ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

これまでにはまった漫画の記憶

スポンサーリンク

小学生の頃は「ドラえもん」、中学生から高校生は「ブラックエンジェルズ」、大人になってからは、ガンダムのアンソロジーや、同人ゲームのアンソロジーのコミックを買うときもありました。
ja.wikipedia.org

ファンタシースターオンラインのアンソロジーのコミックも買った記憶があります。

兄か姉が買った「エースをねらえ!」と「生徒諸君!」、姉が買っていた「Dr.スランプ アラレちゃん」もよく読んでいました。

今は「ファイブスター物語」だけ買っています。
webnewtype.com


自分で買ってきたら、買ってきた日に最後まで読んでしまうのが当たり前だった気がします。

今でも購入している「ファイブスター物語」は、作者による細かい書き込みも読むので時間がかかるのがわかっているのに、読みたくなると我慢できず、最後まで読んでしまいます。
日付が変わって1時過ぎて、やっと本編を読み終わって、まだ巻末の設定などの情報を読んでいないけれど、寝なければならない、ということもありました。


今週のお題「一気読みした漫画」で、どんな漫画をこれまで読んできたか思い出しました。
「イニシャルD」も途中までは買って読んでいたのを思い出しました。