ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

1年間の変化 その2

スポンサーリンク

体調の変化を感じるたびに、もしかしたら感染したのか?味覚もあるし、嗅覚もあるから大丈夫なのか?と思うようになりました。
感染していても、必ず発症するわけではなく、無症状の場合もあるので、実は発症していないだけではないか?と思うときもあります。

マスクをつけている生活が続いている割には、2020年10月に風邪をひき、今も風邪をひいています。
ajya.hatenablog.jp
発熱するほどに悪化する前に、受診するのはいつものことですが、味覚、嗅覚に異常がないから、大丈夫だよね、と思うようになりました。

人混み
Photo by CHUTTERSNAP on Unsplash

人混みがより苦手に

2020年12月24日は、会社に出社しました。
いつもの年であれば、会社が入っているビルに、お菓子メーカーの方がお菓子を売りに、何度か来てくれます。
クリスマス近くであれば、サンタブーツに入ったお菓子が売られているので、子どもに買って帰って、クリスマスに渡していました。

2020年はお菓子の販売がなかったので代わりとして、会社帰りに、ケーニヒスクローネ JR名古屋高島屋店に行きました。
目的の「はちみつアルテナ」を無事購入できました。
www.konigs-krone.shop

JR名古屋高島屋店が入っているフロアは、クリスマスイブだけあって、人が多く、こんなに人が多いところにいて、大丈夫なんだろうか、と根拠のない不安にかられました。
マスクをしている人達しかいないし、咳やくしゃみをしている人がいるわけでもありません。

それでも、人が多いところは危険なところ、と意識するようになっていました。
元々、人が多いところは苦手ですが、これまで以上に人混みに行きたくなくなっています。


お題「#この1年の変化 」で、前回から新たに思いついたことを書きました。
ajya.hatenablog.jp
ワクチンの接種は始まっていますが、薬が開発されるまでは、落ち着かないと思っています。