ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

普段使わない言葉に出会ったら、Twitterに投稿しています

スポンサーリンク

新聞の朝刊を、月ぎめで購読しています。
毎週日曜日、サンデー版がという別刷が折り込まれます。

サンデー版の紙面には、クロスワードパズルがあります。
このクロスワードパズルが、懸賞にもなっているので、毎週解いて、投稿しています。

クロスワードを解くために、紙面には、タテのカギとヨコのカギが書かれています。
すぐにわかるものもあれば、わからないものもあります。

わからないときは、他のカギから埋めていって、思いつくときはあります。
どうしても思いつかないときは、カギに書かれている文章をキーワードにして、検索するときもあります。
あまり使わない言葉だけど、なぜか思いついたときも、検索します。
懸賞に応募するためのキーワードが、これであっているのか?と思ったときにも、検索します。

Twitterの画面

検索した結果は、あとから見返す機会はあまりありませんが、Twitterに投稿するようにしています。
9月と10月は、以下のツイートをしていました。

すぐ忘れてしまいますが、なじみのない言葉に出会ったら、ツイートを続けていきます。