ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Amazonギフト券の購入手続きで、面倒に思うところ

スポンサーリンク

Amazonギフト券(チャージタイプ)にチャージする際に、面倒だと思ったのが2点あります。

コンビニによって手間が違う

コンビニ払いを選んだ場合、店頭に出向いてからの手間が、コンビニによって違います。
セブンイレブンの場合は、メールのURLを開いて、セブンイレブンを選ぶと、バーコードが表示できるので、レジで提示して、支払いをします。
支払い後は、レジのレシートが渡されて終わりです。

ローソンの場合は、メールのURLを開いて、ローソンを選ぶと、QRコードが表示できるので、LoppiQRコードを読ませ、伝票を印刷します。
印刷された伝票をレジに持っていって、支払いとなります。
支払い後は、プリンタから別途レシートが印刷され、判子を押されて渡されます。

セブンイレブンの方が、圧倒的に早く終わって、使われる紙も少ないです。
ローソンは、Loppiは手間をかけて印刷をして、支払った後も別途レシートが印刷されて受け取らなければならないので、時間がかかります。

できれば、セブンイレブンで済ませようと思っています。

Amazon
Photo by Christian Wiediger on Unsplash

ネットバンキングの対象が少ない

ネットバンキングで支払おうと思って確認したら、
ジャパンネット銀行
住信SBIネット銀行
じぶん銀行
しか対象ではありせんでした。
www.amazon.co.jp

どの銀行も、口座がないので支払えませんでした。
ネット銀行だけでも、もっと選択肢を増やして欲しいです。


チャージタイプは、クレジットカード利用でも購入できるので、クレジットカードを使うのが基本なんでしょうね。