ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

変わっていってしまうのを見て、悲しい気持ちになる

スポンサーリンク

身近な人が、「レビー小体型認知症」と診断されました。
sodan.e-65.net

以前から、寝ているときに大声を出したりしていた、と聞いて、既に症状が出始めていたのかもしれません。

年齢から、「老化によるもの忘れ」とも思っていました。

レビー小体型認知症」と診断されて、投薬を開始されていますが、パーキンソン症状が出ているようで、動きが遅くなっています。
幻視もときどきあるようで、人がいたと言っているときもありました。
認知機能も低下しているようで、ゲームをしていて、ゲームで使う自分の駒の色を覚えられず間違えたり、ルールを何度説明しても間違えていました。

老化
Photo by Tim Doerfler on Unsplash

どのように接していけばいいのか、正直悩みます。
普段接している人は、思い通りに動いてくれないので、イライラして、口調がきつくなっています。
言う側、言われる側のどちらを見ていても、以前はこんな感じじゃなかったのに、と悲しくなります。

幻視の場合の対応は、見えるというところに行って、触ってみるのがいいみたいですね。
sodan.e-65.net


いつか、自分の身にも起きるかもしれない、家族に迷惑をかけるかもしれないと思うと、気分が落ち込みます。