ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ブックオフを久しぶりに利用して、便利になっていたところと、イマイチに感じたところ

スポンサーリンク

久しぶりにブックオフに行きました。
投資信託を学ぶための本を探すためにです。

欲しかったのは、以下の2冊です。

どこのジャンルにあるんだろうと、店舗の1階と2階を見て回って、2冊目の本を購入できました。

ブックオフ公式アプリに新規登録で100ポイント

店舗に入って、何気なく店舗内を見ていたら、ブックオフ公式アプリの案内がありました。

ブックオフ公式アプリ

ブックオフ公式アプリ

  • BOOKOFF Corporation Ltd.
  • ライフスタイル
  • 無料
apps.apple.com

新たにアプリ会員に登録すると、100ポイントもらえましたが、その場で登録の手続きをしている時間がもったいなかったので、登録しないで購入しました。


店内で本を探しているとき、オンラインに出品されていると書かれている本が、何冊もありました。
帰ってから検索すると、ブックオフオンラインというサイトがあり、本を検索できる仕組みになっているのを知りました。
購入した「貯金感覚でできる3000円投資生活デラックス」を検索すると、900円と表示され、時間がかかりますが、店舗でも受け取りができるとありました。
www.bookoffonline.co.jp

僕は930円で購入したので、すぐに手に入る分、30円高いという結果になります。
店舗で受け取るには、時間がかかるようですが、時間があるのなら、安くなりますし、探す手間も不要です。


アプリからも本の検索ができますが、検索はブックオフオンラインのページを表示します。
アプリにWebビューがあって、ブックオフオンラインのページを表示できないのかな?と疑問に思いました。


ブックオフオンラインで検索できるのは便利だと思うので、時間がかかってもいいので購入したい本は、店舗受け取りを利用したいです。