ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

投資信託を始めるために、証券会社に口座を作りました

スポンサーリンク

投資信託を学ぶために、ブックオフで購入した本を読み終わり、証券会社に口座開設の申し込みをしました。
ajya.hatenablog.jp


申し込みをしたのは、楽天証券です。
楽天カードを持っていたりするわけではありませんが、将来持つようになったときに、楽天ポイントを貯めるために利用できそう点があります。
楽天ポイントではなく、Tポイントを貯めたかったら、SBI証券を選んでいたでしょう。

口座開設の手続きは、iPhoneで免許証の表と裏を撮影し、表を斜めから撮るのが手間取りました。
iPhoneにアプリを入れている訳でもないのに、自動で撮影されるのはどういう技術を使っているんだろう?と思いながら撮影していました。

表を斜めから撮るのが、1度目はすぐ撮影されたのに、イマイチかな?と思ってやり直した、2度目はなかなか撮影されませんでした。
角度が悪いのかと、少しずつ傾けていて、画面の表示が変わったと思ったら元に戻ってというのを繰り返し、5分くらいかかって撮影した気がします。

自撮りもしなくてはならず、滅多に自撮りはしないので、こちらも撮りなおしていました。

15分ほどかかって、口座の開設の申し込みが完了しました。
完了のメールには、審査に通常1~2営業日がかかると書かれていました。

株価
Photo by Austin Distel on Unsplash

月曜の夜申し込みをして、木曜の10時過ぎに、口座開設完了のメールが届きました。
申し込みから2営業日で審査して、連絡があったということになります。

ログインすると、初期設定を行います。
取引暗証番号が4桁なのは、なんでなんだろうと思いました。
もっと長くてもいいのではないでしょうか。

マイナンバーの登録は、iSPEEDというアプリをインストールして、通知カードを撮影して行いました。
ispeed.jp

www.rakuten-sec.co.jp


準備はできたので、口座に入金すれば、投資を始められます。