ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

なかなか経験できない、仕事と子どもの相手の両立

スポンサーリンク

自転車に乗る練習が終わった後、仕事で一緒に練習に行けなかった妻に、LINEで、自転車に乗る練習をしたことと合わせて、「ママしごとがんばってーーーーー」
ママ仕事頑張ってのメッセージ
と、送っていました。
普段、なにかと衝突する妻と子どもです。
離れていると、子どもの本当の気持ち、ママと一緒にいたい、ママに見てもらいたいという気持ちがメッセージに現れていると思います。

在宅勤務中のできごと

4月半ばから5月末まで、在宅勤務が主で、ときどき出社をしていました。
Zoomで社内ミーティングをしているときに、座ると音が鳴るベビーチェアに、子どもが座ったために、音が鳴りました。
鳴った音をマイクが拾って、他の参加者にも聞こえていました。
他の参加者は、仕方ないよねという反応でした。

他にも、Zoomでミーティングしていると、パソコンに近づいてきますが、カメラに映らない範囲を探るかのように少しずつ近づいてきます。
映っていないのを確認しながら、僕の足元などに入ってきて、ちょっかいをかけてきます。
社内のミーティングで、雑談をしているタイミングだったので、こちらも見えないところで、子どものちょっかいの相手をしていました。

パソコンを使ってeラーニングの教材が提供されたので、仕事をしながら子どもの隣に並んで座って、マウスでの画面の操作を教えました。
不正解のときや、わからないときは、どんな問題なのかと見ながら、仕事をしていました。


働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て

働くパパママ川柳×はてなブログ 特別お題キャンペーン #仕事と子育て
by オリックスグループ