ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

常に考える仕事

スポンサーリンク

昨日、以下のツイートをしました。

文字数の関係で「どんな間違った操作をされるのか考えてシステム開発」としていますが、いつも考えているのが、「どうすればわかりやすくて、使い勝手がよく、間違えた操作をされないのか」です。
画面であれば、表のタイトル行をクリックするとソートをする機能を、つけるべきなのか、どこにボタンを配置すれば、他のボタンと間違えて押されて誤動作をしないのかなど、さまざまなことを考えます。
実際ボタンの位置が悪くて、誤って操作をされて、問い合わせの電話があって、位置を変えたり、廃止した経験があります。

使う人全員が間違いなく操作できるというのは、どれだけ頑張っても理想であって、現実には難しいとも感じています。
それでも、経験及び知識を、できる限り反映をしようと、考えながらシステムの開発をしています。


最初はもっと文字数が多かったのを修正したときに、「通りです。」と入力したつもりが、「通りっす。」となっていたのを、リツイートやいいねの通知を見て気がついていたのは、余談です。

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出

転職nendo×はてなブログ 特別お題キャンペーン #しごとの思い出
by 株式会社Jizai「転職nendo」