ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

プチ断食(半日食べない)は、たまに意識します

スポンサーリンク

半日食べないというプチ断食は、たまに意識をしています。
たまにというのは週末で、土曜日の夜から日曜日の朝にかけてです。
土曜日の夜の夕食を19時までに食べ終え、日曜日の朝食を7時からにすれば、半日(12時間)の断食ができます。

以前THE21という雑誌に書かれていた記事を読んでから意識するようになりました。
shuchi.php.co.jp
食べ物を消化するためには、意外にエネルギーが使われているというのも書かれていました。

新聞の広告で、“「空腹」こそ最強のクスリ”という本が紹介されていて、こちらも気になっています。
内容紹介によると、1日16時間は食べないという、空腹の時間を長くすることによる効果が書かれているようです。
1日16時間も食べないなんて・・・とつい思ってしまいます。


以前はお腹いっぱい食べるのが当たり前と思っていましたが、ここ何年かは空腹をきちんと感じるのも必要と思うようになっています。
どのような食べ方が身体にいいのかわかりませんが、無理がなくてストレスになると思わないで、食べる量は考えるべきだと思っています。
以前は、体調が悪いときこそいろいろ食べるべきだと思っていましたが、身体の負担になるだけのようなので、体調に合わせて食事の量を考えています。


今週のお題「元気の秘訣」で、食事について最近意識している内容を書きました。