ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ハンディ扇風機を購入しました

スポンサーリンク

暑い毎日が続き、ハンディ扇風機を使われている方をちょくちょく見かけます。
子どもが欲しがったので、MEGAドン・キホーテUNYに買いに行きました。

購入できたのはいいけれど

店舗に到着して探すと、

  • USB充電
  • 風量2段階切り替え
  • LEDのイルミネーション付き
  • CAT FANという名前がついていて、猫耳風の出っ張り付き

というハンディ扇風機が税抜980円でした。

風量が3段階あった方がと妻はいいましたが、子どもがこれがいいと言うので、妻が紫色、子どもがピンク色を選んで購入しました。
ピンク色と紫色のハンディ扇風機
水色もありましたが、中を確認した人がいたのか、箱が少し破れていたので、選びませんでした。

購入時にはわかりませんでしたが、自宅に持ち帰って開封すると、充電用のUSBケーブルが同梱されていました。
本体、スタンド、USB充電ケーブル

本体を取り出すと、猫耳風の出っ張りが取れたので、なぜかと思ったら、割れていました。
割れている
接着剤で貼ればいいかと思いましたが、ストラップをつける穴がついているので、接着剤で貼っても剥がれたら本体が落ちてしまいます。
ピンク色が割れていたので、紫色が大丈夫か確認したら、大丈夫でした。

無事交換

店舗に行って交換をしてもらおうかと思いましたが、店舗に行ったら売れて在庫がなくなっている可能性が考えられます。
電話で状態を説明して、在庫を確認してもらったところ、既に在庫はなくなっていました。
返金の申し出をされましたが、他の店舗から取り寄せできないか確認をお願いしました。

確認結果の折り返しの電話があり、可児店にあるとの連絡があり3日ほどで届く予定と連絡されました。

2日後に入荷の電話があり、翌日店頭に行き無事交換できました。

充電状態のLED表示

動作を見たり操作をすれば、風量の強弱やLEDのイルミネーションはわかりますが、電池の残量はわかりません。
充電中なのか充電が終わったのかの状態もわからないので、2時間半で満充電になるとパッケージに書かれていたので、時計を見ながら充電しなければなりません。
こういうところが安い理由だなと思います。


妻と子どもには、上手く使って暑さをしのいでいってほしいです。