ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

変わるもの、変わらないもの

スポンサーリンク

2010年まで演奏会を開いていたメンバーと4年ぶりに会いました。

変わるもの

見た目でわかる体形や髪の色は、年齢を重ねた分だけ変わっていました。
メンバーは40代半ばを過ぎ、太っているか太らないようにジムで運動して維持しているとか言っていました。
10キロ太ったと言っている人もいました。
僕はなぜか逆に痩せていて、珍しがられました。
食べる量が減ったからとその場では言っていましたが、脂質を多少なりとも気にするような生活をしているからかもと後から思いました。

メンバーの中には、髪を染めていたのを止めて白髪がわかるようになっていました。
僕も白髪は年々増えて行っています。

話をしていると、子どもの年齢も気が付けばそんな年なのかと思いました。
娘二人が高校3年生と2年生とか聞くともうそんなに大きくなったのかと思い、もう社会人になったはずだよなと思って聞いていたら25歳になっていると聞いてやっぱりそうかと納得したりでした。

老眼で近くを見るのに苦労しているというのも聞いて、自分に老眼がきたら、遠近両用メガネを作らないといけなくなるのかと思いました。

ビール

変わらないもの

雰囲気、話し方、集まったときの場の空気感は変わっていませんでした。
こうだったよなという懐かしさを感じました。

年齢を重ねていって、それぞれの生活の場での立場も変わっていっていますが、ノリは変わっていないです。
変わってほしくない部分が変わっていなくてよかったです。


今回を「旧交を温める」機会となりました。
当面は「旧交を温める」状態が続きそうです。