ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

デスクトップパソコン Endeavor AT994Eを使った感想

スポンサーリンク

液晶ディスプレイが届いた2日後に、デスクトップパソコンが届きました。
ajya.hatenablog.jp

届いたのはEPSONEndeavor AT994Eです。
以前は、Endeavor AT992Eを使っていたので、見た目の変わった感はありません。

製品名からするとあまり違いがありませんが、仕様が随分異なります。

Endeavor AT994E Endeavor AT992E
CPU Core i7-8700 3.2GHz(最大4.6GHz) Core i3-4130 3.4GHz
メモリ 16GB 8GB
HDD 500GB 500GB
OS Windows 10 Pro 64bit Windows 7 Professional 64bit

CPU、メモリの違いで、快適に動作するようになりました。
ブラウザを3個同時に開いてタブを何個も開き、開発ツールを起動して、Officeアプリを利用しても快適です。
Endeavor AT992Eでは、フルHDの液晶ディスプレイを利用したら、画面描画にもたつきを感じるときもありましたが、チップセットが異なりGPUのスペックも向上しているからか、もたつきは発生しません。

データの移行方法

データの移行は、以下の手順で行いました。

  1. Endeavor AT992Eのスタートメニュー、「プログラムのアンインストール」を見ながら、Endeavor AT994Eにアプリケーションをインストールする。
    最新版の提供に伴い、古いバージョンはダウンロードできないのかと焦る場面もありましたが、ダウンロードしてインストールできました。
  2. Endeavor AT992Eに増設したHDDをEndeavor AT994Eに移設する。
    内部のレイアウトも一緒で、増設のしにくさも一緒でした。
    HDDのマウンタも一緒かと思いましたが、付け替えました。
  3. 付け替えたHDDではなく、Cドライブに存在するファイルをコピーする。
    付け替えたHDDにすべてのファイルを入れていないためです。
  4. インストールしたアプリケーションで、移設したHDDのファイルを参照するアプリケーションの設定をする。
    Becky!が該当します。
  5. Endeavor AT992Eのアプリケーションの設定を見ながら、Endeavor AT994Eのアプリケーションの設定をする。
    ランチャーアプリに設定していたアプリケーションで、この際不要と思ったアプリケーションは設定をしませんでした。

設定をごっそり移行したアプリケーションなど

reg export HKEY_CURRENT_USER\Software\SimonTatham\PuTTY putty.reg

を実行して、レジストリファイルを作成し、

reg import putty.reg

レジストリに書き込みました。

  • Thunderbird
    日本語のヘルプにあるように、ファイルをコピーしました。
    公式情報があるのはありがたいです。

support.mozilla.org

  • paint.net
    過去の記事とメニューに表示されている名前から探してインストールしました。

ajya.hatenablog.jp
ajya.hatenablog.jp

  • ODBC設定
    Microsoft Officeがプリインストールされていましたが、32bit版をインストールされているというのを添付の紙に書かれているのを知らず、64bitのODBCの設定をして、Accessのリンクテーブルに表示されず、悩まされました。
    32bitのODBC設定をして、表示されるようになりました。

https://shop.epson.jp/pc/desktop/at994e/option/


過去の資産の継承のために32bit版のOfficeがインストールしていますというような内容を紙に書かれていましたが、継承不要なので64bit版をインストールしておいてほしかったです。

キーボードが安っぽくなったような

付属のキーボードを使用していると、Aのキーなどのぐらつきが大きくなり、打鍵音のカチャカチャがうるさく聞こえる気がします。
Endeavor AT992Eの付属のキーボードでは、気になりませんでした。
変更されていないのであれば、バラつきが大きいのだと思います。

保証書は付属しない

保証書が添付されていなかったので、なぜないのかと思ったら、製造番号でわかるようになっているそうです。
[FAQ番号:010610]製品に保証書が添付されていませんでした、保証書は添付されないのですか?|FAQ Search|エプソンダイレクト
付属品を紛失しても、本体の製造番号が消えていなければ情報が確認できるのは便利です。

AMDの仮想超解像度のような機能はなし

フルHDのディスプレイでも4Kの解像度で表示できる、AMDGPUでは使える機能相当はないのかなかと思って探してみましたが、ありませんでした。
Ideapad 530S(AMD)で知って、使っているわけではありませんが、液晶ディスプレイのサイズが大きい場合は、どのように感じるのか見てみたかったです。
Ideapad 530S(AMD)の14インチディスプレイでは、2560×1440ドットなら100%表示でもまだ使えますが、4Kで100%表示では表示が小さすぎて見にくいです。