ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

保育園 年長:1回目の保育参観に行ってきました

スポンサーリンク

子どもの通っている保育園で保育参観が行われたので行きました。

前回までは、年少、年中、年長が同時でしたが、今回は、年中と年長で年少は別の日です。
駐車場に余裕があるのはありがたいです。
年長と年少など、学年違いで通わせている方は、一度で済ませられないので手間と感じるか、しっかり見られていいと感じるのか、どちらなんでしょうね。

クレパスの紙を何度もめくっている

朝の朝礼のような時間が終わると、お父さんと子どもの休日というテーマで絵を描きました。
事前に練習で描いた絵を参考に見ていいと言われていました。

たまたまなのかもしれませんが、子どもはクレパスが短くなって描きにくいようで、紙をめくって捨てに行くという動作を繰り返していました。
繰り返していたために時間が取られ、絵を描くのに時間がかかっていました。

背景の色までは塗らなかったので、後日塗るようです。

色を塗る
unsplash-logoMarkus Spiske

すもう大会は今年も盛り上がる

次は体育の時間で、すもう大会でした。
子どもは優勝するとトロフィーが貰えるというので、優勝したいと言っていました。
ルールの説明があって、すもうが始まると、負けると泣く子が結構いました。
悔しいんでしょうね。
子どもは長い時間頑張りましたが、膝が付いてしまい、1回目で負けてしまいました。
相手の子が勝ったのに泣いていました。
頭がぶつかってしまったようです。

男の子の優勝は背の高い子でしたが、女の子の優勝は背の低い子でした。

絵本を声に出して読む時間

すもう大会の後は教室に戻って先生の後に続いて、絵本を音読していました。
すもう大会で負けたためか、最初は泣いている子がいましたが1人だけで、去年のように泣いている子は多くなかったです。

12時過ぎからフッ素洗口の説明がありました。
歯医者でフッ素塗布をしているので不要かと考えていましたが、重複しても問題との説明があったので、重複させようかと考えています。