ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

DCモーターの扇風機はなんで省電力?

スポンサーリンク

モーターなんてACでもDCでも電圧一緒だったら、消費電力一緒じゃないの?
ACからDCに変換するから、かえってロスしないの?
と思って探してみたら、以下の記事を見つけました。
家電-コラム-藤山哲人の実践! 家電ラボ-第14回:高級なDCモーター扇風機と、安いACモーター扇風機の違いは何?

電圧は一定で、コイルへの通電切り替えの速さと、通電する時間をコントロールして、送風の強さを変更しているみたいですね。
モーターはPWM制御されているのかな?
PWM制御されているのなら、過去の仕事の知識から、省電力になるというのを感覚として受け入れられます。

f:id:AJYA:20150817173049j:plain
photo credit: DSC_0529 via photopin (license)

それでも、DCモーターの扇風機がACモーターの扇風機にくらべてずいぶん高いのは、原価の違い以上の価格が上乗せされている気がしてしまいます。
高度な制御をしているのかもしれませんが、PWM制御自体は20年以上前からあった技術で、今なら制御基板を自作されている方も検索していて見かけました。

省電力になって電気代が安くつくので、何年か使えば取り戻せるとはいえ、釈然としないのもあって、今のところ購入しようという意欲がわかないです。