ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ティファールの電気ケトル、ジャスティン プラスのフィルターを交換しました

スポンサーリンク

2018年10月から、ティファール電気ケトルジャスティン プラスを使っています。
ajya.hatenablog.jp

汚れが気になると洗浄をしています。
先日もクエン酸を使って洗浄をしました。
洗浄するときれいになりますが、注ぎ口とフィルターまでは、きれいになりません。

注ぎ口とフィルターをきれいにするために、メラミンスポンジでこすっていると、フィルターが破れてしまいました。
ティファールの電気ケトル、ジャスティン プラスのフィルター

汚れるだけだし、フィルターなんているのかと思いました。
説明書を読むと、フィルターがないと沸騰しても加熱が止まらない可能性があると書いてあります。

フィルターが必要なのはわかったので、買い替えなければなりません。
説明書にはフィルターの型番はなく、本体自体にも型番がありません。
検索すると、電気ケトルの本体はネット通販で販売されていても、フィルターはネット通販で販売されていません。
家電量販店で注文するしかなさそうです。

家電量販店の店頭で、日曜日にフィルターを注文してきました。

フィルター交換

翌日に連絡があり、1週間あれば届いて、税抜300円とわかりました。
木曜日には入荷したと連絡がありました。
金曜日の会社帰り、営業時間内に店頭に行けたので引き取りました。
フィルター梱包状態


ちゃんと品番があるので、説明書に書いておいて欲しいです。

梱包を取った状態梱包を取った状態の裏側


フィルターを取り外して付け替えるだけですが、取り外すために意外に力が必要で、壊れてもいいやと思うくらいの勢いで引っ張らないと、フィルターが取れないです。
新しいフィルターを取り付けた状態


フィルターは意外に安いので、注ぎ口がボロボロになるか、本体が壊れるまで、使い続ける予定です。