ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

職業問わず締め切りギリギリで対処するのが当たり前

スポンサーリンク

締め切り直前で問い合わせをして、返事が間に合わないかもしれないという考えは、よぎらないんでしょうね。

f:id:AJYA:20150525055120j:plain
photo credit: Aldaba via photopin (license)

お客さんにいろいろなシステムを提供していて、入力されたデータの日付を見ることがたまにありますが、入力の受付開始から締め切りまで1ヶ月あっても、90%近くの方が締め切り前の3日間でデータを入力されていることがあります。

受け付けるほうもわかっているのか、締め切り日を週の後半の平日にしているので、問い合わせがあっても対処はできているようです。
なかには月曜日が締め切りの場合もあって、土日に問い合わせがあった場合は、お客さんの対処とはいえ間に合っているんだろうかと考えることがあります。


周りとの調整とかに時間がかかるのか、いそがしいのか、単にギリギリでいいやと思っているのかわかりませんが、どんな職業の方でも、ギリギリなのは同じようです。
そういうのを見ていると、真っ先にやらなくてもいいけれど、ギリギリで自分が慌てなくて済む程度にはしないといけないなと思ってきます。