ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

今週のお題「梅雨」

スポンサーリンク

今週のお題「梅雨」で連想するのは、梅雨明け前の土砂降りと、ホタル、当たらない天気予報です。

f:id:AJYA:20130602212913j:plain

photo credit: Jonathan Kos-Read via photopin cc

 

梅雨明け前の土砂降り

梅雨の最後に降って、止むと梅雨が明けて暑い夏がやってくるという印象です。

中学か高校のときに、そんなことがあったような気がしています。

 

ホタル

毎年6月にどこかに出かけて鑑賞しています。

今年は市内の鑑賞会に応募しようとしていましたが、子供を預けてまで行く気にはなりませんでした。

子供を連れて行けるとなると、3年後位になるかもしれません。

 

当たらない天気予報

梅雨の時期は天気予報が当たらないのを、洗濯する人からすると、洗濯の予定が立てにくいそうです。

雨の予報が外れて晴れても、雨だからと洗っていないから困るし、晴れの予報が外れて雨が降ると、どうやって干すか悩むから困るそうです。

難しいとは思いますが、天気予報の精度があがってくれるとありがたいです。