ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

防水タブレットをお風呂で使ってみました

スポンサーリンク

予想していなかったことに気づけました。 

f:id:AJYA:20130521231450j:plain

photo credit: mbiebusch via photopin cc

 

お風呂に入っているときは、ラジオを聞くようにしていますが、湯船につかっているときは手持ち無沙汰なことが多いです。

せっかく専用で使える防水のタブレットがあるので、湯船につかっているときに使ってみました。

 

使ってみた結果 

  • 防水となっていても、充電台に置いたときに充電する端子らしきものがむき出しになっているので、本当に防水なのかな?と思いながら使いましたが、大丈夫でした。
  • お風呂の中なので、水滴がついてきたり、垂れたりすると、たまに予想外の動作をしていましたが、水分を取れば正常に動作してました。
  • WebやPocketに溜め込んだ記事を読んでると、ついつい時間を忘れて、長湯になりそうでした。
    半身浴とかで長湯される方にはいいんじゃないかと思います。
  • 頭の中で考え事をしていた時間が、タブレットをいじっている時間に代わるので、考え事をしたいときは、無駄になります。
    考え事をしていて、調べたいことがでてきたときには、役に立ちます。
  • タブレットを持って操作しているので、操作をしているときは手をお湯の中につけられせん。
    手も含めて、全身つかりたい人は、使用することを考えたほうがいいかもしれません。

今までも本を持ち込んでいた人にとっては、代わりとなっていいと思います。