ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

間違い探しは結構面白い

スポンサーリンク

先日、JINSの余談で間違い探しの本のことを書きました。
ajya.hatenablog.jp

先日行った本屋さんで、子どもはトムとジェリーの間違いの本を見たというので翌日行きましたが見つかりません。
別の本屋さんの端末で検索したところ、余談に書いた本は取り寄せでした。

他にないのかと探したら何冊か見つかったので、1冊購入しました。

子どもは答えを見たがる

買って帰って子どもと一緒に解き始めましたが、子どもは何箇所か間違いがわかっても、残りの間違いに気がつけなくなるとすぐに答えを見たがります。
それでは面白くないからと、答えを見せないようにしながら、一緒になって間違いを探そうとしていますが、子どもは一緒に探せていません。


集中して頑張ることを覚えて欲しいです。
親は意地になって答えを見ないで間違いを探しています。