ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

最近玄関について思ったこと

スポンサーリンク

自宅の玄関を見て、もう少し広ければいいのに、と思うときがあります。
どれくらい広ければいいのに、と思うのかというと、実家の玄関くらいの広さがあれば、満足しそうだと思います。

実家の玄関の広さは、広さが確か4畳半の部屋と、ガラス障子で仕切られているので、奥行きは273センチくらいありそうです。
realestate.yahoo.co.jp
幅は、自転車2台と通路が確保できるので、2m近くありそうです。

実家の玄関は、自転車2台置けるだけの広さがあって、いいなと思います。
僕が小学生の頃は、僕の自転車も含めて、3台置いていた時期があったかもしれません。

我が家も2台置けますが、実家の玄関ほど広くはないので、玄関に余裕がありません。
雨が降ったら、使った傘を広げて置くのも困ります。
出し入れも不便で、奥の自転車を出すために、手前の自転車を出さなければなりません。
サイクルポートや、自転車を入れられる物置を用意した方がよさそうと思っています。

玄関ドア
Photo by Justin Luebke on Unsplash

玄関の広さを決める基準として、自転車を2台置ける広さにするというのは、2階建ての家では贅沢に思えます。
玄関を広くすると、1階の他の部屋が狭くなりそうです。
実家は平屋なので、同じように平屋で建てられる土地があるのであれば、自転車を2台置ける玄関を考えてもよさそうです。

三協立山アルミの玄関引戸のページの画像のように、自転車を出し入れできると、楽だという思いからきています。
alumi.st-grp.co.jp