ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

最近ベランダについて思ったこと

スポンサーリンク

自宅は木造住宅で、ベランダは造り付けで、建物と同じ外壁となっています
造り付けではなく、LIXILなどの既製品を取り付けるようにして、格子やパンチング選び、床もスリットを選べば、風が通って、雨が降ったあとは乾きやすそうです。
湿気がなければ、日当たりが悪い内側に、コケが生えにくそうです。
雨もたまらないので、排水のための樋も不要に見えます。
www.lixil.co.jp

2階のベランダに水道があれば、水を使った掃除は楽でしょう。
2階のベランダに水道がある家はなかなかないと思うので、壁も床もスリットにしておいた方が、風で飛んでしまうのも期待できて、掃除が楽に思えます。
自宅のベランダは、放置しておくと、次第にごみがたまってしまいます。

床がスリットであれば、防水の劣化も考えなくて済みます。
自宅のベランダは、防水が劣化すると、雨漏りにつながります。

ベランダ
Photo by Samantha Gades on Unsplash

造り付けのベランダに対して、既製品の価格が、高いのか安いのかわかりません。
メリットばかり思いついて、デメリットを思いつきませんが、なにかあるのかもしれません。
さまざまな制約があって、既製品を取り付けられない場合もあると思います。
素人には、ベランダは造り付けではなく、既製品を取り付けて、風が通りやすく、雨が貯まらないようにしている家が、いいなと思えます。