ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

玄関照明のセンサーが壊れたので、アイリスオーヤマのLED照明に買い替えました

スポンサーリンク

住み始めてからずっと使っている玄関の内側の照明の人感センサーが壊れました。
人がいなくなって、ある程度時間が経過すると照明が切れるようになっていますが、一瞬切れた後に再度点灯するようになってしまいました。
一瞬切れて再度点灯するのを繰り返しているのは、電気代がもったいないです。
修理するより買い替えの方が安いだろうからと、買い替えの検討を始めました。

LEDシーリングライト、電球色、リモコン操作が条件

玄関の内側の照明器具はシンプルな形でいいので、これまでもシーリングライトでした。
30Wの環型の蛍光灯を使っていましたが、LEDの製品を選びたいです。
蛍光灯の光源色は電球色だったので、同じ電球色が違和感ありません。

人感センサーで、玄関に入ったら反応して点灯するようにしていましたが、今回はセンサーが壊れたのもあって、リモコンで操作に変えようとなりました。
玄関に入って点灯・消灯の操作が必要になりますが、壁スイッチで点灯・消灯するのと同じなので、許容します。

LEDシーリングライドでリモコンでの操作の製品はいろいろ見つかりましたが、電球色の条件まで満たす製品はなかなか見つかりません。
探していると様々なメーカーの製品が売られています。
これまで見たことも聞いたこともないメーカーも多々あります。
いろいろ見ているうちに、調色機能付きの製品の存在を知り、改めて探しなおしたところ、アイリスオーヤマのCL6DL-5.0を見つけました。

アイリスオーヤマのCL6DL-5.0であれば、LEDシーリングライト、調色機能による電球色、リモコン操作の条件を満たしています。
これまでのシーリングライトより直径が大きくなり、明るさも明るくなりすぎそうですが、調光機能もあるので、暗くして使えばよさそうです。

目標としていた金額よりは高くなりましたが、これまで見たことも聞いたこともないメーカーの製品を選ぶよりはいいだろうと購入しました。

取り付けは説明書通りにやれば簡単

箱を見て気づきましたが、切タイマーが付いていました。
出かけるときに便利に使えそうです。
切タイマー機能付き

1日10時間点灯で光束が70%まで低下するまでの時間が約10年という条件で、寿命とされています。
玄関の内側の照明として使うので、光束の低下による寿命はないのではないかと思います。
寿命は約10年

段ボールのみで梱包されているのは、発泡スチロールを使われるより好感をもてます。
梱包状態

引掛シーリングのアダプターとリモコンが同梱されています。
付属品

これまでのシーリングライトを外しました。
丸形の引掛シーリングになっています。
照明を外したところ

同梱品のアダプターを取り付けました。
アダプター取り付け後

本体を取り付けました。
大きなLEDではなく、小さなLEDが多数使われています。
本体取り付け後

カバーを取り付けて点灯させてみました。
一番暗い方から2番目で十分な明るさでした。
点灯状態

説明書を読みながら写真を撮りながらでも、取り付けは10分ほどで終わりました。
リモコンの操作も、本体に向いていない角度からでも反応したので、玄関を開けてすぐ操作ができます。

カバーの直径が大きくなったのが気になるかと思いましたが特に気になりません。
後はリモコン操作で点灯・消灯をさせる操作に慣れるだけです。