ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

8歳4か月になりました

スポンサーリンク

子どもが生まれて8年と4か月です。気づいたことや出来事を書いていきます。

子ども
Photo by Adam Winger on Unsplash

  • 短期4回のスイミングスクールの後、週1度のスイミングスクールに通い始めました。
    短期4回の最初から楽しいと言っているので、楽しんで泳げるようになって欲しいです。
    短期の4回が終わった後、顔を水に付けして、身体をまっすぐにできるようになったと書かれた紙を貰ってきていました。
  • 小学校で保護者懇談会がありました。
    妻が行きましたが、特に伝えることがないと言われるくらい、問題なく過ごしています。
    特定の子と遊ばず、誘われたら誰とでも遊んでいるそうです。
  • 通知表をもらってきました。
    終業式の数日前から、全部2重丸じゃなかったらどうしよう、と気にしていましたが、全部2重丸でした。
    努力の結果が表れています。
  • 小学校で育てていたミニトマトを持ち帰りました。
    持ち帰ってから数日後に収穫したミニトマトはおいしかったです。
  • たまに食事作りのお手伝いをしています。
    材料を切ったり、焦げないように火力を調整されたフライパンの中を混ぜています。
  • 暑中見舞いのハガキを小学校で書きました。
    僕の母宛に、身体を気遣う内容を書いていました。
    荷物と一緒に母の元に渡るようにしましたが、効果があったようです。
  • 夏休みの宿題に意欲的です。
    任意の宿題をやりたがる子はなかなかいないようですが、子どもはやりたがります。
  • 夏休みの宿題の算数の丸付けをすると、たまに間違っています。
    先生の答えが間違っていて、同じように間違えているときがあります。
  • 暑さのためか、車の中で気持ち悪くなりました。
    次からは、目的地まで目を閉じていました。
  • 保育園から仲がいい子の家に行き、花火をしてきました。
    自由に遊べないのがもどかしいです。

子どものピアノレッスンに初めて付き添いました。
ajya.hatenablog.jp
レッスンの方法が確立しているとはいえ、子どもが難しい内容を、よくできるようになっていくな、と感心しました。