ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

iPhone 11のクリアケースを新調しました

スポンサーリンク

iPhone 11に機種変更をしてから使っていたケースが、横側と背面側との間に亀裂が入ってきました。
先に、左側の亀裂に気がつきましたが、右側も同様に亀裂が入っていました。
ポケットから取り出すときに、ケースの横側に指をひっかけて取り出すために、負荷がかかって、亀裂が入ったのではないかと推測しました。

これまでのiPhoneでは、このような亀裂が入った経験はありません。
ケースの製品が違うためというようり、これまでより大きく重いiPhone 11のために起きたのではないかと思います。

機種変更した当時は、家電量販店の店頭でクリアケースを購入しました。
現在は、iPhone 12シリーズがメインになっているため、希望の金額ではクリアケースが見つかりませんでした。

妻が使っている手帳型ケースは、楽天市場で購入したので、同じものを購入しようかと楽天市場を見てみました。
妻が使っている手帳型ケースは、まだ売られていましたが、少し高くなっていました。
これまでと同じようなクリアケースは売っているのかと楽天市場を見てみたら、200円台から売られていました。

こんなに安く買えるとは思っていませんでした。
正直、どれがいいのかわかりませんでしたが、税込398円で送料無料のクリアケースを選びました。

これまでのクリアケースより、カメラレンズ周りのでっぱりが若干低い

新旧のクリアケースを並べてみて気がついたのは、背面のカメラレンズ周りの違いです。
これまでのクリアケースの方が、カメラレンズ保護のためのでっぱりが、若干高かったです。
その他、細かな部分の違いはありましたが、機能的な差は、見つかりませんでした。
iPhone 11用クリアケース

新しいクリアケースをiPhone 11に装着して持ってみると、若干細くなったような感じがしました。
これまでのクリアケースは、横側と背面側の間に亀裂が入っているのも関係しているかもしれません。


保護フィルムも今年になって新しくしましたが、クリアケースの色の違いを見ると、1年くらいで交換すべきだと改めて思いました。