ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

インターネットがなかったら、どんな仕事をしていたのだろうか

スポンサーリンク

今所属している会社には、創業から1年以内に転職しました。
そのころ開発されていたシステムが、某自動車メーカー向けのシステムです。
20年以上前なので詳しく覚えていませんが、インターネットを利用して、某社システムにデータを送ったり、逆にデータを取り出したりするシステムでした。

インターネットがなかったら、今所属している会社が創業していたのかどうかもわかりません。
もしかしたら、創業していなかったかもしれません。
創業していたとしても、まったく違う分野になっていたかもしれません。

創業していなかったら、僕も転職する機会がなく、前の会社にそのままいたかもしれません。
転職していなかったと考えてみると、給料はよかったかもしれませんが、プログラマをやってみたかったという思いを抱いたままかもしれません。

改めて考えると、インターネットのありなしで、随分運命が変わっている気がしてきました。

インターネット
Photo by JJ Ying on Unsplash

はてなインターネット文学賞「わたしとインターネット」で、改めてインターネットとの関りを考えてみました。
人生が変わったと人は、多いと思っています。