ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ガソリンスタンドで、割引を適用してポイントをもらうためには、手間がかかる

スポンサーリンク

4月から、いつも給油に使っているガソリンスタンドで、ポンタカードか楽天ポイントカードで、ポイントが貯められるようになりました。
2リットルで1ポイントもらえます。

Shell EasyPayで決済すると、1リットル当たり3円値引きされます。
www.idemitsu.com
LINEで届くクーポンで、1リットル当たり5円値引きされます。

給油をするまでに、

  1. タッチパネルをタッチして、支払い方法を選ぶ
  2. Shell EasyPayをかざす。
  3. 楽天ポイントカードを挿入する。
  4. LINEで届くクーポンのQRコードを読みこませる。

という手順が必要です。

ガソリンを給油
Photo by sippakorn yamkasikorn on Unsplash

これまでは、Shell EasyPayとiPhoneを持って、車から降りていました。
4月からは、楽天ポイントカードも合わせて持って降りるようになりました。
出し忘れていたときは、Shell EasyPayとカードが入ったカバン毎持って降りています。

ポンタカードか楽天ポイントカードは、磁気を読み取っているようで、バーコードをかざして読み込ませられません。
せっかく、LINEで届くクーポンのQRコードを読みこませられるのだから、ポンタカードか楽天ポイントカードのバーコードも同様に読めるようにして欲しいです。

そうなれば、楽天ポイントカードのバーコードを、iPhoneで表示させればいいので、Shell EasyPayとiPhoneを持って、車から降りれば済むようになります。

それぞれに必要なんでしょうが、物を減らせるようにして欲しいです。