ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

システムが作成するPDFファイルを1回だけダウンロードできるようにする意味は?

スポンサーリンク

依頼元からシステムの相談がありました。
登録が終わったら、登録した内容を反映したPDFファイルを、システムからダウンロードできるようにしたいそうです。
PDFファイルのダウンロードを1度だけにしたい、という条件もありました。

登録した内容を反映したPDFファイルを、システムからダウンロードできるようにしたいのは、理解できます。
PDFファイルのダウンロードを1度だけにするのが、なぜ必要なのか理解できませんでした。

1度だけにした場合、万が一PDFファイルのダウンロードに失敗したら、再ダウンロードができません。
失敗した場合は、ダウンロードの回数をリセットするのでしょうか?
連絡を受けたら、ダウンロード回数をリセットをするのであれば、依頼元の手間が増えます。
システムにも機能をつけなければなりません。

システム開発
Photo by Luke Peters on Unsplash

再ダウンロードを、ログインパスワードを忘れたときのように、利用者が自力でダウンロードの回数をリセットできるようにすればいいのでしょうか?
依頼元の手間は省けますが、システムに機能をつけるため、費用がかかります。

1度だけダウンロードしたとしても、PDFファイルが残っていれば、印刷は何度でもできます。

どんな目的なのか想像ができません。
依頼元には、ダウンロードを失敗しても、再ダウンロードができなくなるがいいのか?と質問しました。
まだ回答がありませんが、どのような回答があるか気になっています。