ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

朝ごはんのお供は、以前は梅干し、今は納豆

スポンサーリンク

二十歳の夏、寝不足だったのか、夏バテをして、朝、自宅で倒れこむことがありました。
それ以来、ずっと朝ごはんで、梅干しを食べていました。
getnavi.jp

2017年1月の記事で、朝ごはんについて書いています。
ajya.hatenablog.jp
このときも、朝ごはんでは、梅干しを食べていました。

この後、いつからか忘れていますが、梅干しの代わりに納豆を食べるようになりました。
ajya.hatenablog.jp

今では、1日1パックの納豆を食べるようにしています。
朝ごはんで食べなかったら、昼ごはんか晩ごはんで、食べるようにしています。

ごはん
Photo by Takafumi Yamashita on Unsplash

生卵、海苔の佃煮、ふりかけ、鮭フレークなども

子どもの頃は、生卵に少しだけ調味料を入れて混ぜて、ご飯にかけて、卵かけごはんを食べていました。
何年前からあるのかわかりませんが、卵かけごはんを、TKGとも呼ぶようですね。

海苔の佃煮も、最近の昼ごはんのときに食べていますし、ふりかけも頻度が高いです。
鮭フレークは、最近食べていませんが、以前は頻繁に食べていました。


今週のお題「ごはんのお供」で、さまざまなお供を思い出しました。
手軽に購入できる価格で、まだ食べたことがないものを、今後食べてみたいです。