ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

Nintendo Switch 2本目のソフトは、釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン

スポンサーリンク

1本目のソフトは、「マリオカート8 デラックス」を購入しました。
ajya.hatenablog.jp

当面、「マリオカート8 デラックス」だけで遊ぶのかと思っていたら、もう1本あってもいいんじゃない、という話になりまいた。

僕は、「世界のアソビ大全51」が、いろいろ遊べていいかと思いました。
www.nintendo.co.jp
妻と子どもは、いろいろ候補が出ましたが、複数人で遊べる、という点が優先になって、メダルゲームで遊んだ経験がある、「釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン」に決まりました。
trsp.bn-ent.net

1本目に続いてジョーシンで購入

ジョーシンは、8月中、バースデーパスポートの5%引きを適用できます。
dポイントも使えます。
5,780円(税込)×95%=5,491円となり、用途限定のdポイントを1,032ポイント利用して、5,491円-1032ポイント=4,459円で購入しました。

ノジマオンラインや、Amazonビックカメラ.comなど、ポイントを考慮すれば安いところもあります。
今回は、すぐに手に入れられて、バースデーパスポートとdポイントを使えるジョーシンで、1本目に続いての購入となりました。

腕が疲れる

「釣りスピリッツ Nintendo Switchバージョン」のゲームカードをセットして、操作すると20分かかるアップデートが始まりました。
7月21日に配信されたアップデートが適用されたようです。
trsp.bn-ent.net

メダルモードを選んで遊び始めると、最初に貰ったメダルを使い切ってしまわないかと思いましたが、そんなことはなく、メダルを貯めて、次のステージ、次のステージと遊べました。
しばらく遊んでいて気がつきましたが、4つのステージを順番に繰り返していて、終わりがありません。
釣れるたびにJoy-Conを持つ腕を回して、疲れてきたので、メダルを戻して終了しました。

子どもは釣れると興奮して、全身を使って動きながら、Joy-Conを回していました。
妻も最初は、なんでそうなる?という動きをして、面白かったです。

グレードアップ開発をすると、竿が増えたり、ステージが増えたりと、遊びの要素が増えるので、ますはメダルモードで遊ぶのが続きそうです。