ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ワンタンスープづくりに初挑戦しました

スポンサーリンク

先日は、豆腐ハンバーグの素を使って、豆腐ハンバーグを作りました。
ajya.hatenablog.jp

今回は、東洋水産の「トレーワンタン 旨味しお味」と「キャベツ」で、ワンタンスープを作りました。
www.maruchan.co.jp
作り方は、パッケージの裏面に書いてあります。

どう作ったか

最初に、キャベツの葉を2枚剥いて、さらに剥いた方がよさそうに思ったので、葉を1枚剥いて、合計3枚の葉を剥いて捨てました。
小さいボールにいっぱいになるくらい、キャベツを用意したいので、さらに葉を何枚か剥きました。

剥いたキャベツの葉は、洗い桶に入れて、水洗いして、まな板の上におき、適当な大きさにザクザク切りました。
芯に近い部分は、切って捨てながら、ザクザク切りました。
キャベツのざく切り

キャベツの準備ができたので、鍋に水500mlを入れ、沸騰するまで待ち、IHクッキングヒーターの火力を、弱火の2にして、切ったキャベツを入れました。
キャベツを入れると、当然温度が下がったので、IHクッキングヒーターの火力を、中火の4にして、キャベツにしっかり火が通るのを待ちました。

キャベツに火が通ったので、ワンタンを入れ、IHクッキングヒーターの火力を、弱火の2にして、3分間温めながら、ゆっくり鍋を混ぜました。
3分経っても、ワンタンに固い部分がありそうだったので、追加で温めて、柔らかくなったと思えたら、お玉で器に取り分けました。


初めてワンタンスープを作りましたが、キャベツが少ない、スープが少ない、と言われてしまいました。
キャベツは、もう2枚か3枚剥かなければいけなかったようです。
スープは、キャベツから水分が出るからいいかと思っていましたが、鍋の蓋を開けて温めている間に、蒸発してしまったのかもしれません。