ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

たまに月の写真を撮っています

スポンサーリンク

会社から帰って、ふと空を見上げて月を見たり、帰る途中に月が見えるのに気がついたとき、たまに月の写真を撮っていました。
月の写真の撮影には、iPhone 11になって、カメラの性能を試すという意味も、併せ持たせていました。

最初は露出補正の仕方もしらないで、撮っていました。
こちらの記事を読んで、露出補正の操作を知りました。
k-tai.watch.impress.co.jp

何枚か撮りましたが、会社から帰ってくるような夜の時間に、玄関に入る前に手持ちで撮影しています。
夜に手持ちなので、いくらカメラの性能が高くても、手振れしていました。

最近は、なかなか月を見る機会がありませんでした。
5月4日の夕方、玄関先に出る機会があり、東の空に月が出ていることに気がついて、撮影しました。
5月4日の月
時刻は18時23分なので、暗くなってきていましたが、完全に暗くはなっていなかったので、手振れもしないで撮影できました。

今週のお題「カメラロールから1枚」で、久しぶりに撮った月の写真を選びました。
昼間にも月が見えるときがあるので、そういうときにも撮りたいです。