ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

花粉症とは長い付き合い

スポンサーリンク

花粉症と診断されたのは、高校生の頃だった気がします。
高校生なので既に30年以上前です。
それ依頼2月半ばから5月の連休明けまでは、スギ花粉、ヒノキ花粉で悩まされます。

前の会社を退職して、今の会社に転職する前の8月、頻繁にくしゃみがでていたので、耳鼻咽喉科を受診して血液検査をされました。
血液検査の結果、スギ花粉、ヒノキ花粉だけでなく、ブタクサなどの雑草やダニ、ハウスダストにも反応するので、12月以外はなんらかの症状が出てもおかしくないし、ほこりがたまっても反応すると言われました。
20年以上前の出来事です。

受診した耳鼻咽喉科では、体質改善のための注射を何度かされましたが、効果がなかったようです。
鼻の粘膜をレーザーで焼いて、花粉に反応しないようにする治療をした経験が何度かありますが、元に戻るので、今では同じ治療をしていません。

花粉症の症状が出る期間は、毎日マスクが欠かせず、薬と目薬も欠かせません。
このような生活から卒業したいです。

スギ
unsplash-logoJeremy Allouche


今週のお題「卒業」で、今卒業したいものを書きました。
舌下免疫療法はまだやったことはありませんが、もっと簡単にできる治療法が出てきてほしいです。
www.torii-alg.jp