ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

滲出性中耳炎の治療:4度目の受診

スポンサーリンク

前回の受診時に、1週間分薬を処方されたので、薬がなくなる日に左耳の滲出性中耳炎の治療のために4度目の耳鼻咽喉科を受診しました。
滲出性中耳炎の治療:3度目の受診 - ソフトウェア開発者の日常

まだ左耳の方が劣っている

左耳の鼓膜を切開してから14日経って、聴こえ方に違和感はなくなっていました。
聴力検査の結果は、左右に差があり、左の方が少し悪いということでした。
毎年の健康診断で聴力検査を受けて、左右の差があったという認識は持っていません。

診察の結果は、液体は残っていなくて、鼓膜を切開した跡の穴もふさがっているとのことでした。
聴力検査の結果左右で差があるので、まだ液体が残っていることも考えられました。
液体は残っていないので、滲出性中耳炎自体は治っていますが、経過観察となりました。

f:id:AJYA:20181115060040p:plain
unsplash-logoAndre Hunter

先週末から風邪の初期症状が出始めて、鼻が詰まり、喉もガサガサする状態になっていたので、治療のために薬を処方してもらいました。
もしかしたら、風邪が聴力検査に多少の影響を与えているのかもしれません。