ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

子どもの成長を服が小さくなって感じる

スポンサーリンク

子どもの成長を感じる機会は多々あります。
先日は、寒くなってきたのでパジャマをこの季節に合わせたパジャマに変えました。

お風呂上りに着せると、パジャマの上着についているひらひらの飾りが、春先まで着ていたときはおしりを隠すくらいでした。
今はひらひらの飾りは完全におしりを隠さず、ズボンもぴったりの長さになっていました。
今シーズンは着れそうですが、来シーズンには無理でしょう。
半年で3cmくらい身長が伸びますが、着る服によって身長が伸びているのを改めて感じます。

漢字
unsplash-logo@plqml | @feliperizo.co

教えてもいないのに漢字が読めている

子どもはテレビのクイズ番組の「東大王」が好きで何度も見ていたためか、「東」の字を「とう」と読むと覚えていました。
お風呂の鏡に、「東」の字を書いてもいました。
さすがに書き順がぐちゃぐちゃで形だけ模倣していました。
形があっていればいいというものではないだろうからと、正しい書き順を教えましたが、なかなか覚えられそうもありません。

他には「人」という字も覚えていました。
あと何文字か読めるようで、教えていないのによく覚えたなと感心します。


今週のお題「〇〇の成長」で、ふとした瞬間に気がつく、子どもの成長を感じる場面を思い出しました。