ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

車が不要で、電車や自転車で移動を済ませられる地域に住みたい

スポンサーリンク

車が不要な地域と考えると、愛知県なら名古屋市内で、地下鉄の駅にある程度近い地域でしょうか。
スーパーやドラッグストアへの買い物も考慮して場所を選びたいです。

地域手当というものが会社によってはあるようです。
employment.en-japan.com
参照先には、

地域手当の目的は、都市部とそれ以外の地域の物価の違いをうけ、物価の高い都市部に住む従業員に対してその差額を補てんする意味合いにあります。

とあります。

都市部は物価が高いのは確かなのでしょうけど、都市部も地域によっては車が必要なく生活できる場所があると思います。
車を保有していると、ガソリン代、任意保険代の他に車検代も定期的に必要になります。
物価が高くても交通手段が充実していて車が不要であれば、物価が安くても車が必要な地域に住むより、支出が下がるのではないかと、いつからか思うようになりました。

住む場所は、車が不要で生活でき、車が必要になればカーシェアリングで借りて済ませられるところに住んでみたいです。

地下鉄の出入口
unsplash-logoEsteban Chinchilla

1階から3階が深夜まで営業している飲食店で、4階から上がマンスリーマンションという物件に住んだ経験が、夜窓を開けていなくても下からの音が聞こえた経験があります。
車が不要な地域で生活するにしても、そういう物件には住みたくないですね。


書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街

書籍化記念! SUUMOタウン特別お題キャンペーン #住みたい街、住みたかった街
by リクルート住まいカンパニー