ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

カーテンのすき間をふさぐために、「すき間防止 マグネットクリップ」を使ってみました

スポンサーリンク

寝室の南側の窓には、両開きのカーテンを使っていますが、両開きのために真ん中にすき間ができます。
今の時期ならあまり気にならないかもしれませんが、日の出とともに徐々にすき間が明るくなってきます。

以前は気にしていませんでしたが、今年の夏になって気になるようになり、ダブルクリップを何個か使って両開きのカーテンをとめるようにしました。
ダブルクリップを使わない状態より明るくならなくなりました。

カーテンを開けなければ、ダブルクリップを外さずに済みますが、カーテンを開けるのでダブルクリップを外したりつけたりの手間が発生しています。

妻がどうやって探したのかわかりませんが、ニトリの「すき間防止 マグネットクリップ 2組入り」を見つけて購入しました。
www.nitori-net.jp

便利だけどすき間は?

実際使ってみましたが、マグネットで簡単に着脱できます。
マグネットを保持するクリップ部分は、透けた色で成形されているので、光が若干漏れてきています。
すき間防止 マグネットクリップ 2組入り
透けた色にしているのは、マグネットの位置がわかるようにするためなんでしょうが、見えなくてもいいので透けない色にしてほしいです。

購入したニトリでは、1セットしか店頭に在庫はありませんでした。
光が若干漏れてきてはいますが、便利なので、今後追加購入して、ダブルクリップを使わないようにするつもりです。