ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

継続案件は、毎日少しずつ考えるのが無難

スポンサーリンク

7月31日まで未経験業種のシステム設計について考えていました。
ajya.hatenablog.jp

8月1日は有給休暇を取り、8月2日は、8月1日にたまってしまった仕事と8月2日発生した仕事に追われて、未経験業種のシステム設計について考える時間を確保できませんでした。
土日をはさんで8月5日の月曜日、未経験業種のシステム設計について考える時間を確保しました。

すぐに思い出せないけれどメモに助けられる

未経験業種のシステム設計について考えた内容をまとめている途中だったので、ファイルを開くと、書いたのは覚えていますが、どのように続きを書こうと考えていたのか思い出せません。
書いていて、いろいろな思いがあって、なかなか書きにくいなと思いながら、時間切れで書くのを中断したのは思い出せました。
新たに続きを考えて書かなければいけませんが、時間かかりそうです。

内容をまとめる前の段階のメモを残していたのを思い出し、そちらを読めばなにかヒントがあって、書けるかもしれないと思いました。
メモを読み返すと、そのままではないにしても、続きを書くための材料がありました。
材料となるメモをファイルにコピーして、続きを書き始めました。

考える
unsplash-logoRadu Florin

未経験業種のシステム設計のため、必要なのかどうかわからなくても、思い付きがあればメモを残しています。
まとめ始めると、考えすぎな思い付きだったりで、結構使わないメモとなっていますが、思考の過程として残しています。
今回はメモを残しておいたおかげで、仕事を進められました。

メモは残すのも有用ですが、毎日少しの時間でも考えて、記憶に留めておけば、ここまでは考えたからこの続きを考えなければとすぐに再開できたのではないかと考えています。