ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

未経験業種のシステム設計に携わるのが確定した1週間の振り返り(2019/7/13〜2019/7/19)

スポンサーリンク

これまで経験のない業種向けのシステムの設計に関わり始めた1週間を振り返ります。

  • 2019/7/13(土)
    雨が降っていましたが強くなかったため、近所で夏祭りが開催されたので、行きました。
    子どもは水風船すくいで3個すくったので、驚きました。
  • 2019/7/14(日)
    ピアノ演奏会に行きました。
    昨年は見学でしたが、今年は子どもが演奏者として出演しました。
    緊張しつつ演奏していました。

ajya.hatenablog.jp

  • 2019/7/15(月)
    子どものリクエストで花火をしました。
    まだ昨年当てた花火が残っているので、今シーズン中にもう一度花火の機会を設けます。


  • 2019/7/16(火)
    依頼元から電話があり、お客さんと仕様の行き違いがあり、既にシステムに追加した項目を無償で削除できないかと連絡がありました。
    無償での対応はできないとお断りし、これまでと同様に、修正内容を連絡もらえれば見積を作成すると答えました。
    無償でと聞いてくる図々しさを持っているのなら、お客さんにも同様に図々しく費用請求をしてほしいです。
  • 2019/7/17(水)
    全くこれまで担当した経験がない業種のシステム開発で、設計書の作成担当となりました。
    設計書全体からすると一部とはいえ、分からない点ばかりなので、まずは業種についてとお客さんの実現したい内容について学びます。
  • 2019/7/18(木)
    お客さんから電話で、経緯があって3システムに分かれていて、検索を個別に行わなければならないが、まとめて1度にできるようにならないかと連絡がありました。
    1システムは他社が作ったシステムを動作させていているだけなので、調査が必要で調査費用もかかると回答しました。
    お金がないのでと言われ、保守費を払っているんだからと言いたそうでしたが、保守の範囲ではないので、重ねて有償である旨を回答しました。
    費用をかけずにこれまでやり過ごしてきたツケが現在の結果なので、費用を出してもらうしかありません。


  • 2019/7/19(金)
    メールの一斉配信を依頼され、文案通りに文面を作成して確認を依頼したら、一部追加されました。
    勝手に追加する要素と思われたのかもしれませんが、勝手には追加しないので、最初から必要な内容は全て文案を作成してきて欲しいです。


最近依頼元から集中して某システムの作成の依頼がありますが、必要なデータが届かないので、着手ができません。
時間がかかるシステムではありませんが、何件もあって重なると、慌てる事態になるので、対策を検討しています。


鉢植えにしたアサガオで4輪目が咲きました。
相変わらず、花の開きが小さく感じます。
四輪目のアサガオの花
ダイソーで買った土がよくなくて、栄養不足では?と妻は考えています。