ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ビデオカメラ用三脚を購入して、撮影しました

スポンサーリンク

ビデオカメラ用三脚選びで悩んでいると以前書きました。
ajya.hatenablog.jp

書いた数日後、妻と三脚選びの相談をしようとAmazonの商品ページを送ると、妻がGX 6400 VIDEOの500円引きのクーポンの存在に気がつきました。
割引クーポンがあるし、会社でも使われているのならと、あっさりGX 6400 VIDEOの購入が決まりました。

七夕まつり発表会で初使用

購入後の初使用が、子どもの七夕まつり発表会での撮影でした。
ajya.hatenablog.jp

入場前から、入場の順番からすると、客席からかカメラ撮影用スペースの端っこになるだろうと予想していました。
入場してみると、予想通りカメラ撮影用スペースの端っこからしか撮影できない状態だったので、客席に三脚を立てました。
席は、最後列から1列前の端で、後ろがいない席だったので、脚を一段伸ばし、エレベーターを高くして撮影しても、迷惑にはなりませんでした。

昨年のクリスマス発表会のときとは撮影の位置が違うので、比較するのはおかしいかもしれませんが、高さが高くなった分撮りやすくなりました。
ビデオ用なので、雲台もスムーズに動きます。
思った位置に雲台が止まらないときもありましたが、大きな問題ではありませんでした。

少し残念だったのは、最後の器楽合奏の際、演奏のためにステージの下にも子ども達が出てくるので、客席からの撮影では頭がかぶってしまって、見づらい子もいました。
うちの子は、幸いステージ上の一番後ろだったので、見づらくなかったのが幸いです。


カメラ用より高い三脚ですが、ビデオ撮影での悩みを一気に解決できました。
最初から調べて購入していれば、これまでの苦労をしなくて済みました。
今後は機材に費用をかける前に、撮影する人の腕前の向上が必要です。