ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

壊れる電化製品

スポンサーリンク

昨年10月に電気ケトルが壊れました。
ajya.hatenablog.jp

電気ケトルには不満があり、壊れたら買い替えようと思っていたためなのか、たまたまなのかわかりませんが、他の電化製品が5月、6月に相次いで壊れました。
こわれたのは、コンパクトデジタルカメラとシュレッダー、ドライヤーです。

コンパクトデジタルカメラは、宮崎旅行の最終日に子どもが落として壊れ、電源を入れてもレンズが出てこなくなりました。
シュレッダーは、たまたまなのか、妻が分厚い紙を裁断したためなのかわかりませんが、正転方向では紙を入れてもすぐに止まるようになりました。
ドライヤーは、子どもの髪の毛を乾かす際に、子どもが手に持って遊んでいたおもちゃが偶然近づいたためなのか、おもちゃがの一部が溶けるとともに、ドライヤー内部がおかしくなったようです。

3月にはシェーバーの洗浄機が壊れています。
ajya.hatenablog.jp

それぞれどうしている

コンパクトデジタルカメラは、独身時代に僕が購入して使っていたコンパクトデジタルカメラがまだ使えたのでとりあえず使っています。

ドライヤーは妻の実家に余っていたので、新しいドライヤーを購入するまでのつなぎとして借りましたが、結局そのままもらいました。

シュレッダーは、逆転させて動かして、正転にスイッチを切り替えれば使えるので、何度もスイッチの切り替えを繰り返してしのいでいます。


どれもすごく高額ではありませんが、これ以上壊れないで欲しいです。