ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

属人化している仕事から卒業したい

スポンサーリンク

今週のお題「卒業」で、昨日の記事を書いている最中に、ふと以下の記事を思い出しました。
ajya.hatenablog.jp

予想通りストレスに

この記事に、

ストレスをやり過ごすか、ストレスがそれほど溜まらないようにするか、ストレスとの付き合い方を考えながら、止まることなく進めなくてはなりません。

2018年も属人化している仕事は減らしていく方向 - ソフトウェア開発者の日常

と書いていますが、ストレスとなったようで、円形脱毛症になって、2月から7月まで治療を続けました。
円形脱毛症の治療 - ソフトウェア開発者の日常
円形脱毛症の治療:11度目の受診(最後の受診?) - ソフトウェア開発者の日常

f:id:AJYA:20190325124215p:plain
unsplash-logoSimeon Jacobson

相変わらず中途半端状態

属人化している仕事はどんどん減らしていくようにしていたつもりですが、改めて考え直すとできていません。
昨年12月からは、他の部署の仕事量が多く、僕が窓口になって仕事を依頼していた部署にも影響が出て、移管どころではありませんでした。
もう少しで新年度を迎える今になり、仕事量が落ち着いてきたので、移管先にも仕事が頼めそうです。

今年になって移管先の人間関係に変化が出てたので、この機会に移管を推し進めたいと考えています。

最初の段落で、「他部署に移管する予定ではいますが、できるのか不安はあります。」と書きました。 なぜ不安なのかは、移管先が2番目の段落で「移管先の人間関係の問題で、全面移管ができていません。」と書いた部署だからです

2018年も属人化している仕事は減らしていく方向 - ソフトウェア開発者の日常


中途半端な状態は、やはりよくないので、すっきりさせて効率よく仕事ができるように集約、選択をしていきたいです。