ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

物が整理されていない状況を卒業したい

スポンサーリンク

今週のお題「卒業」で、最近始めたというか再開したのが、仮置きした物を1日1個片付ける行動です。
仮置きした物はなんでもよくて、ダイレクトメールで届いたハガキだったり、新聞の領収書だったりします。

本来置いておく場所ではないけれど、とりあえずと思って置いてそのままになってしまっている物をどんどん片付けていきたいです。
以前から物が多すぎる、片付いていないと思っていますが、時間がないなどの言い訳をしてしまっています。

1日1個でも片付けていき、片付けられる物を片付け切りたいです。
1日1個片付けていくと、収納するのか、捨てるのか迷ったり、収納しておくにしても、現在収納する場所がない物もあるはずです。
新たに収納しなければならないのであれば、すぐに用意できるように、多少の収納の余裕と手間をかける時間も必要になります。
先送りせず、片付けができるように習慣づけをして、仮置きした物が長く残っている状態を卒業したいです。

片付いていない物
unsplash-logochuttersnap

少しは物は減っているけれどまだまだ減らせる

2018年には以下の記事を書いていました。
ajya.hatenablog.jp
アルバムCDと文庫本を売りに行くのは実行できました。

改めて収納を見ると、今ではいらないと思うアルバムCDがあります。
今ではいらないと思うアルバムCDを抜き出して売りに行き、収納を少しでも開けたいです。