ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

充実しているか、どうすれば充実するのか

スポンサーリンク

1年半ほど前に偶然聞き出したポッドキャストを繰り返し聞いています。
ajya.hatenablog.jp

繰り返し聞いてはいますが、いつも聞き流しています。
第117回を聞いていて、7分過ぎの「充実が減ってきたときに怒りがわく」という主旨のところがたまたま気になりました。

「充実が減ってきたときに怒りがわく」という視点は考えていませんでした。

充実していれば100パーセント怒りがないかというと、そうでもないと思いますが、軽く流せる可能性は高そうです。
充実していない、例えば望まない仕事のための見積をしているときは、何かあると怒りがわきやすい気がします。
充実していないと集中できず、他にやらなければならない物事が気になったりします。

f:id:AJYA:20190307124657p:plain
unsplash-logoChirag Thapa

僕が「充実している」と改めて思うのは

  • 好きな作家の本を読んでいるとき
  • コーディングしているとき
  • 子どもが練習したピアノ教材を練習しているとき

です。
これらを増やしていけば、怒りがわきにくくなるのかもしれません。

わかっているようでわかっていない自分自身について、新たな視点を持って観察して、より自分自身について理解していきたいです。