ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

ThinkPad縛りを止めると見えてくるもの

スポンサーリンク

前の記事で、パソコン選びに迷っていると書きました。
ajya.hatenablog.jp

最後に

ThinkPadにこだわらず、価格と性能から選ぶべきなのかもとも思って悩んでなかなか購入できない状態です。

ノートパソコンのストレージはSSDにすべきなのか? - ソフトウェア開発者の日常

と書いたのもあって、一度スペックと価格からから選んでみようと考えました。

f:id:AJYA:20190212123431p:plain
unsplash-logofreestocks.org

価格.comで、このスペックなら購入しても遅くないだろうと思える条件を指定して探してみました。
価格.com - CPU:Core i7のノートパソコン 価格の安い順 (CPU:Core i5,CPU:Core i3,CPU:Ryzen 5,CPU:Ryzen 7,解像度:フルHD (1920x1080),液晶サイズ:13インチ〜14.5インチ未満,液晶サイズ:14.5インチ〜17インチ未満,SSD容量:256GB〜512GB未満,メモリ容量:8GB〜16GB未満)
条件を決める際に、以下の記事の条件を参考にしました。
安くて性能のいいパソコンはある?おすすめは10万前後で買える「ミドルレンジ」BEST6 - 特選街web

価格だけで決めれば、ThinkPadと同じメーカーであるLenovoの、Ideapad 530Sが一番安いです。
上位3台はAMD Ryzen 5搭載というのも、意外な結果でした。

Fnキーを押しながらじゃないと、Page UpキーやPage Downキーの操作ができないのが受け入れられるのかが、僕自身の大きな判断材料になりそうです。
購入された方の評判も合わせて判断材料になります。
何にこだわり、何にこだわらないのか、僕自身への問いかけは続きそうです。