ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

日本モンキーパークへおしりたんていショーを見に行きました(後半)

スポンサーリンク

前の記事の続きです。
ajya.hatenablog.jp

おしりたんてい なぞときショーを楽しむ

場所取りをしてあったオープンステージの席に結構ギリギリで戻り、購入した焼きそばを食べ始めると、ショーが始まりました。

おしりたんていは、アニメや本では見ていましたが、立体になっても違和感なかったです。
すず、かいとうU、警察官のすずきも違和感なかったです。
キャラクター | アニメ「おしりたんてい」公式ホームページ
おしりたんていの助手のブラウンは、小さいから人形になっていました。

ショーの途中には、会場と一緒になぞときや、アニメにもあったシーンがあり、楽しめました。
おしりたんていの必殺技(?)は、もう少し派手に演出してもらえると、面白かったと思います。

30分くらいでショーが終わり、ショーが終わったら握手会でしたが、子どもはなぜか握手会には参加しませんでした。

アトラクションをたっぷり楽しむ

ショーの間に焼きそばは食べ終わっていましたが、妻が作ったおにぎりは食べ終わっていなかったので、移動して残りを食べました。

食事が終わるとアトラクションに楽しみました。
楽しんだアトラクションは、ショーの後だけでもこれだけになりました。

ウォーターショット
モンパ君のお化け屋敷
フラッシュダンス(2回目)
サーキット2000(子ども専用)
ダブルデッキ・メリー(2回目)
サーカスパイロット
キャニオンスプラッシュ
カード迷路 ぐるり森大冒険
ドリームサイクル
モンキーコースター
ストロベリーカフェ(2回目)
フラッシュダンス(3回目)
モンピーのふわふわハングライダー
シューティングライド「デュエル」
レッツゴートーマス
ドキドキ☆ブランコ


途中、ハロウィンのイベントの「お宝を狙え!パンプキンシュート!」に参加しました。
かぼちゃのぬいぐるみを投げてかごに入れて、かごに入れば賞品がもらえます。
子どもは年齢に合わせた近くのかごに手堅く入れて、お菓子を貰っていました。
僕と妻は上手く入りませんでした。


昨年ディズニーランドに行った際も、コーヒーカップは2回乗ったので今回も2回は乗るだろうと思っていたら、思ったとおり2回乗りました。
モンパ君のお化け屋敷は後から聞いたら、入ってすぐに怖くなり、ほぼ最後まで見ていなかったと言っていました。


カード迷路 ぐるり森大冒険は、最初にもらった台紙に4箇所でクイズの回答のスタンプを押し、4問とも正解していると金のメダルをもらいました。
f:id:AJYA:20181023123537p:plain

金のメダルをゲーム機に入れるとカードが出てきます。
f:id:AJYA:20181023123710p:plain
カードをゲーム機にさしこむとゲームが始まり、勝つとガチャガチャができるようでしたが、負けてしまいました。

何枚もカードを持っている様子の子が何人もいたので、何度も挑戦するのか、他でも行われているのかもしれません。


ショーの始まる前は空いていて、ほぼ待ちがありませんでしたが、さすがに午後になると待ちが出てきました。
ADO SHOOT!(ハドーシュート)も午前中は並んでいませんでしたが、午後に行くと並んでいて、一度に入れる人数が少ないようで全然待ちの列が進まないので、諦めたのが残念です。


最後のアトラクションが終わった時点で15時を過ぎていたので、切り上げて帰宅しました。
2年前は3歳で、利用可能なアトラクションは限られていたいました。
バギーも利用して移動にも時間がかかっていました。
5歳になると、利用可能なアトラクションが増え、移動もスムーズなので、たくさんのアトラクションを楽しんでいました。
ワンデーパスポートを購入してよかったです。