ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

同じ手段だったので同じように断る

スポンサーリンク

平日に訪問されたので、妻が対応しました。

f:id:AJYA:20150413053655j:plain
photo credit: 140614-N-HF252-107 via photopin (license)

なんの工事か言わないのは怪しい

平日妻と子供が自宅にいると、インターホンが鳴らされ、近所で工事があるのでと言われたそうです。
妻はすぐにピンときて、今手が離せないので書類はポストに入れておいてと言いました。

以前もありましたが特徴は、以下の通りです。

  • 2人で訪問しているが、1人しかインターホンには映らない。もう一人はインターホンに映らない位置にいる。
  • 何の工事か最初に言わない。
  • 工事のことについて書かれた書類を持っていないので、ポストにはなにも入れていかない。

ajya.hatenablog.jp

ちゃんとしているなら、言えるはず

僕がいるときに、トーエネックの方がみえました。
電気工事ですと最初から言われました。
こちらがなにも言わなくても、何日にどのあたりで工事で、書類を置いておくので見ておいてくださいと言われます。


こういう対応の違いを知っていると、なにも言わないようなところは信用できないのでドアも開けたくありません。
生活のパターンを調べるために、不在か否か確かめに来ているという可能性も捨てきれないので、不審者として、今後は通報した方がいいのかも?とも考えてしまいます。