ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

エアコン修理完了

スポンサーリンク

一人での作業は大変ですね。
f:id:AJYA:20150408101731j:plain

先日エアコンの修理を依頼したと書きました。
ajya.hatenablog.jp

室内機側で漏れを発見

10時過ぎにサービスの方がみえて点検した結果、前回同様冷媒不足が発生していました。
前回は外の配管周りはチェックしたけれど、室内機側はチェックしていませんでした。
今回は室内機側で冷媒の漏れが確認できたとのことです。

前回室内機側をチェックしていなくての冷媒不足発生なので、今回は無料で交換となりました。
3時間くらいかかるとのことです。

翌日作業できるように部品等を手配してもらい、翌日交換作業となりました。
冷媒を充填してもらえば動作はしますが、翌日作業のため1日エアコンなしで過ごすことになりました。
雨があまり強いと作業できないので、その場合は冷媒の充填だけにみえるとのことです。

前回のサービスの方は2回同じ方がみえたましたが、記録上別々の方がみえたことになっていたそうです。
また型番の記録が間違っていたそうです。

室内機をほとんど交換

10時前にみえて作業開始です。
どんどん部品を外され、室内機を外されました。
部品を外す手間を考えると、室内機だけ新品に交換した方が安いんではないのかと思います。
修理なんで、そういうことはしないんでしょうけど。

3時間くらいで作業は終わって説明を聞いて、修理は完了となりました。

あれこれ質問

Q:冷媒充填時に真空引きをしないといけないと聞いたけれど、前回の冷媒充填時に真空にならず気がつけるものではないの?
A:漏れている箇所が小さかったら真空引きのゲージが規定値になるので、充填はできます。漏れている箇所が大きかったら、音がします。

Q:交換したのは室内機のみ?室外機はそのまま?
A:室内機のみ交換で、室外機はそのままです。

Q:部屋の広さに対して、能力が不足すると冷媒漏れは起きやすい?
A:そういうことはないはずです。漏れの原因は、空気中の浮遊物が付着して腐食させたり、温風、冷風にさらされ負荷になっているためです。

修理が終わって

エアコンのみで暖房・冷房をしているので、暖房はファンヒーター、冷房は別室の方にエアコンを追加した方がいいのかもしれません。
せっかく室内機は新品同様になったので、来年にはエアコン清掃をしてくれる業者さんに清掃してもらい、綺麗な状態で使っていきたいです。