ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

健康診断前は気分が落ち込む

スポンサーリンク

毎年1月か2月に健康診断を受けますが、健康診断が近づくと気分が落ち込みます。

落ち込む理由を考えてみたら、

  • バリウム検査が苦手。
  • バリウム検査後に下剤を飲まなければならず、トイレに頻繁にいかないといけない。
  • 便の採取が面倒。
  • 寒い中、朝食抜きで健康診断を受けに行き、変な時間に朝食を食べないといけない。
  • 花粉症が発症している時期だと、薬が飲めず、いつ症状がひどくなるか心配。

と出てきました。

年齢から増えている検査の項目が、苦手意識となり、気分が落ち込むようです。

健康診断が終わった後も、問診のときに数値が悪そうなことを言われて、後日受け取る結果を見ると正常範囲内ということもあったりして、結果を見るまでは気になることを言われる可能性があるのも、嫌ですね。

身体の状態を確認するためとはいえ、避けられるなら避けたいです。