ソフトウェア開発者の日常

こだわりなく書きたいことを書いていきます。

古いシステムを仮想環境に構築する際のトラブル

スポンサーリンク

古いシステムのハードウェアのサポートが切れるので、OS含めた新しい環境に適合させる改修が依頼されるかと予想していたら、仮想環境にOS含めて再構築することになりました。

OSのインストールとMicrosoftアップデートで必須更新と表示される分までは、お客さんのシステム部門が行ってくれたので、残りの作業を行いました。
その際に起こったトラブルを書いていきます。

PHP 4.4.9がダウンロードできない

以下のページのPHP 4.4.9の[PHP 4.4.9 zip package]をクリックしても、ダウンロードができません。
PHP: Releases


同ページの[PHP Museum]をクリックして表示されるサイトから、php4をクリックして表示されるファイルからPHP 4.4.9を探してダウンロードしました。

SQL Server 2005がインストールできない

仮想環境で動作しているOSには、リモートデスクトップで接続して操作しましたが、SQL Server 2005のインストールをしようとすると、リモート環境ではインストールできないと表示されました。
ネットワークパスでインストーラにアクセスしているのが問題なのかと、ネットワークドライブとしてドライブレターを割り当てても同じエラーでした。
仮想環境のOS上に、DVDの内容をすべてコピーしてインストールの操作をしたら、無事インストールできました。
Adobe Acrobat Xも同じ現象になりました。

カスタマイズ部分のインストーラが最新ではない

納品物のインストーラが最新版をインストールするバージョンではなかったので、古い環境からコピーして最新版に更新しました。
以前の担当者がどうしていたのか不明です。

設定の記録が残っていない

設定ファイルの項目が何をするためなのかや、手作業で行ったことの記録がなかったので、古い環境の設定を見ながら新しい環境に設定してました。


インストールのドキュメントがないのはつらかったです。
今回どんな設定をしたのか、僕が残しておけば、使われている間になにかあっても対応できると考えています。